戸建住宅用宅配ボックスについて

  • 宅配ボックスとは
  • 選べる2種類のBOXの紹介
  • 便利な機能の紹介
  • どうやって使うの?
お住まいの環境から選ぶ
宅配ボックスとは

宅配ボックスとは、フルタイムシステム社が世に送り出した不在時自動荷物受け取りシステムのことを言います。具体的には宅配物の受け取り人が不在の際、一時的にその宅配物を保管しておくロッカーのことを指します。現在ではパナソニック電工社、日本宅配システム社など、複数メーカーが市場参入しています。

宅配ボックスイメージ

これまでは、主に集合住宅を中心にその高い利便性からシェアを伸ばしてきた宅配ボックス。
かつて、マンションやアパートなどにお住まいになったご経験をお持ちであれば、「ああ、あの時の便利なあれね」と思い当たる方も多いのではないでしょうか。
近年、各メーカーが戸建住宅に向けた宅配ボックスをリリースし始めることになった背景には、時代の流れとともに、人々の生活様式も変わり、戸建住宅に向けた宅配ボックスの需要が非常に高まっていることがあります。

その背景のひとつには、インターネットショッピングやTV・ラジオの通信販売などといった新しいタイプの「お買い物」が世の中に広く受け入れられ、それにともない荷物を自宅で受け取る機会が急激に増加しました。その結果、荷物の到着を家でじっと待っている不便さや不自由さから解放されたいという欲求が市場の声として、宅配ボックスの高い機能や利便性の評価をぐっと押し上げたことにあります。

昨今の宅配ボックスの需要の高まりの背景にあるもうひとつの理由には、宅配ボックスが本来備えている機能や利便性は言うまでもなく、宅配ボックスが果たす、安全面・セキュリティ面といった側面が、現代社会においてあらためて大きく脚光を浴びるようになったことが大きな理由としてあげられます。
つまり宅配ボックスには、その利便性や機能性だけでなく、荷物を守る、そして荷物の受け取り主までをも事件や犯罪から守る高いセキュリティを実現する役割が時代に求められているのです。